読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

日常生活における備忘録

戦略プロフェッショナル

三枝匡による「戦略プロフェッショナル」を読了した。コンサルタントの実務を小説にしたもので、戦略策定等を知識としてだけでなく、具体的に知ることができた面白い本だった。

以下、戦略を立てる際のプロセスを備忘録として記す。

  1. 仕事の優先度 改善の取り組むことの意味を、全社的視点から確認。
  2. 全体市場の俯瞰 成長率や、大きな競合相手の有無の確認。
  3. 戦略商品の抽出 市場を製品別に分け、成長商品とダメ商品に明確に認識。プロダクト・ライフサイクルと市場シェアの情報を整理。
  4. 製品の差別化能力の確認 技術・製品の評価。社員のグチや否定的な態度が出ることもあるが、受け流す。
  5. 価格と利益構造のチェック

  6. 戦略ロジックの策定 戦略展開のボトルネックを探す。価格よりも資産購入の壁。

  7. 組織の強み弱み 弱み:営業からユーザへのアクセスが弱いが、質は悪くない。→強いリーダーの元で目標を与え、ベクトルを合わせる。
  8. 市場ターゲットの絞り

  9. 戦略展開の時間軸 タイムリミット(競合他者の参入)を考慮。

  10. 価値観の「混乱化」 戦略ロジックの浸透。
  11. 新戦略と実行プログラム